コンセプト

ホーム > コンセプト

Concept

SHRINEが目指すのは、外見だけの「美」をこえた、内面から輝く「美しさ」です。
どんなに外見に満足を得ても、それは本当の満足にはならない。
私たちは、外見の美しさだけをを追求するのではなく、それぞれの女性らしい「美」を追求し、輝いていくステップをサポートしながら「人間の真(MAKOTO)の美しさ」を提供してまいります。

真の美しさを求めて

初めましてSHRINE/ALOHILANIオーナーのTamyと申します。長野市でエステティックサロンを経営しています。エステティック業界に携わって25年、多くの施術を重ねる中で導き出した答え、それは、外見だけの美しさではなく、内面から輝く「人間の真(MAKOTO)の美しさ」の追求です。

私の美への原点

子供時代の私は、体型はぽっちゃりで性格は重度の内弁慶。そして、いつも幼馴染の影に隠れているような子供でした。そして、頼りにしていた幼馴染の一言がきっかけで、美容に興味を持つことになりました。

私は双子の弟との3人兄弟。弟と私は、全く違うタイプの顔立ちなのです。私は一重の平安顔。弟は目鼻立ちのハッキリした濃い顔立ちなのです。「多美枝と弟の顔が逆だったら良かったのにね。」小学校3年生の夏の日、私に幼馴染がかけた言葉でした。そして、コンプレックスとの戦いが始まりました。『私だってきれいになりたい』と、彼女の一言が、私を美容の世界にのめり込ませてくれました。雑誌やテレビを欠かさず見て、メイクや髪型を研究し、『どうすれば人は綺麗になれるのか?』を追求。日に日に美容の楽しさや、女性である事への楽しさを知ることになりました。

そして、社会人1年生から、大手チェーン店のエステティックサロンに就職。たくさんのお客様と接する中で、「美」に対する疑問が生まれてきました。

「外見を磨くだけでは、本当の美しさを手に入れることができないのではないか」

お客様に時間とお金を頂いて施述を行い成果を出していく中で、成果までの時間、そして、成果の維持力に大きな違いがありました。もちろん体質や生活環境などの違いはありますが、あまりにも大きな違いに「なぜなのか?」と疑問が湧くようになりました。

人生観を変えた中越地震

26歳のときに結婚をきっかけに長野へ。そして、自身でエステティックサロンを経営する事になりました。経営を始めて順調に3年が経った、2004年(平成16年)10月23日17 時56分に中越地震が発生。私の実家が震源地でした。この人生観まで変えてしまうような出来事がきっかけで、自律神経失調症を発症。

エステティシャンという職業柄、精神科関係の薬を飲む事に抵抗がありましたが、病状も悪く致し方なく薬を飲む事に。そして、薬の副作用から不眠症になり、ドンドン薬の量が増えていきました。そう、鬱病になっていました。寝たり起きたり、仕事したり出来なかったり、なんとかスタッフと家族に支えてもらいながらの日々。「なんの為に生まれてきたのか?」と、自問自答する日々が続きました。

ヒーリングとの出会いによって、心も身体も変化

幸いにも約1年が経とうとする頃に、「本当にこのままで良いの?」、「今まで生きてきた事をなかった事にするの?」、「せっかく、ここまで生きてきたのに、このままで終わらせたくない!」と想うようになり、自分の類まれなる能力をコントロールするために、ヒーリングを学びました。

自分のために学び始めたヒーリングでしたが、ヒーリングと美容という二足のわらじになったことで、私自身の体調と美に変化が起き始めました。ヒーリングに携わる以前の私は、鬱病になる前から、ほぼ毎月、高熱をだし寝込む。流行の物は全て頂いてしまう(インフルなど)。その為、肌アレも酷く、低体温からくる代謝不良により太っていました。

ところが、徐々にサロンのお客様から「最近、体調崩さ無いですね?」とか、「肌の色が明るくなりましたね。何か新しい物でも導入したのですか?」「最近、若返ったね!」、「綺麗になったんじゃない!?」と言われる回数が増えていきました。そして、あることがきっかけで出逢った、ハワイ島に住んでいる、火の女神ペレ様とのご縁によって、美に内面の精神性が大きく関わっている事を教えて頂き、前々から抱いていた私の疑問は解消されたのです。

たどり着いた答え、「外面美と内面美の融合」

私自身が、ヒーリングとエステを通して、無意識に人間の真の美しさを手に入れていたのです。

科学的にも 肉体の老化は脳から始まるという説があります。脳は意識や感覚からの指令をうけて働き、体の各機能に指令を出します。老化の認識をしてしまった脳は、このような体にそのままの影響を与えます。具体的に意識や感覚が老化を進めている例として、「実年齢と見た目の差がある人がいる」ということです。

また、美容用語で「皮脳同根」という言葉があります。皮膚と脳とが、同じ根を持っているという意味です。人間は、母親の胎内で一つの受精卵から分裂を繰り返し、最終的に人間として形成されています。受精卵が分裂を始めた段階で、初期は「内胚葉」「中胚葉」「外胚葉」と呼ばれる三つの層に分かれていきます。皮膚と神経は同じ外胚葉というところから分裂して形成されています。

このような事から、医学的にも皮膚と脳は連動しやすいという事が分かります。ストレスなどによって脳に影響が起こると、それが肌にも影響をし、肌荒れや老化現象などになって現れ、見た目の年齢の差を生み出してしまっているのです。つまり、「意識が老化の後押しをしている」、「意識の在り方が目に見える肉体にも大きく影響している」という事なのです。

心身ともに美しく、充実した人生を

外側からアプローチするエステティックと、内側から意識や感覚にアプローチするヒーリングの両面からの融合が私の追求する「人間の真の美しさ」へと繋がっています。内側から意識や感覚にアプローチすると聞くと、「目に見えないもの」、「良くわからないもの」と思いがちですが、外側と内側、その両方からアプローチするという方法は、体のメカニズムから考えても、理にかなっていると言えます。

そして、一人でも多く方と、「人間の真の美しさ」というこの感覚を共有し、自分らしく豊かな心持で過ごしていくお手伝いをさせて頂けたらと思います。

内面が輝いていなければ、外見の美しさは儚い物となってしまうのかもしれません。私自身がそうであったように。

これまで約25年間でのセッション・施術総数は、延べ10.000人以上を数え、オリジナルメソッドのノアワークのセミナーに至っては、300名を超えるまでになりました。私自身が体感したように、外面美と内面美の融合によって、内面から輝く「真の美しさ」を追求する。一人でも多く方とこの感覚を共有し、心身ともに、自分らしく豊かな人生を過ごしていくお手伝いをさせて頂けたらと思っています。

SHRINE代表 エステティシャン・チャネラー

宮田 多美枝 Tamie Miyata

日本エステティック協会正会員(トータルエステティックアドバイザー)
日本エステティック協会認定指導講師
CIDESCOインターナショナルエステティシャン
CIDESCOインターナショナルアロマセラピスト
CPE(国際美容電気脱毛士)
日本エステティック業協会美容脱毛エステティシャン
エサレンプロテクショナー
ノアワーク提唱者
西洋式レイキティーチャー
チャネリング
Maria Papapetros NY 認定 タロットリーダー
ハワイアン プア カード 提唱者

ご予約はこちら - 電話番号026-263-1613

オンライン予約はこちら

Facebook

Instagram

btn_youtube